伊勢弁  05月 10日 火曜日 [日々の独り言]

下の記事の答えです!

 もんで =~から(理由)
    例) 年やもんでしゃーないわ~ = 年だから仕方ないわ

 おそがけ = 遅い時刻になること
    例) おそがけまであそんどったよ~ = 遅い時間まで遊んでたよ

 きょうび = 今の世の中 当世
    例) きょうびの若いもんの考えは~ = 今どきの若者の考えは

 きょんきょん = 痩せた様子、ガリガリ
    例) あの子、きょんきょんやけどちゃんと食べとんの?
           =あの子、ガリガリに痩せてるけどちゃんと食べてるの?

 けったい = 妙 奇妙(納得がいかない)
    例) 水飲んで太るて 何?そのけったいな話! 
           = 水飲んで太るって 何その妙な話! 

 ちょんちょん = 削って尖らせる
    例) この鉛筆めっちゃちょんちょんやん = この鉛筆めちゃくちゃ尖ってる

 なっと = なんと
    例) なっとしたん? =どうしたの?

 まだまん = まだ 未だ
    例) まだまん時間かかるわ~ = まだまだ時間がかかるよ~

 ちんちん = とても熱い様
    例) そこのお茶ちんちんやで気ぃつけてな~ 
           =そこのお茶すごく熱いから気をつけてね=

 うめる =ぬるくする ぬるめる
    例) お風呂のお湯熱いからちょっとうめて~ 
           =お風呂のお湯熱いからちょっと(水で)ぬるめて


以上、答え合わせ?w
微妙に説明の例文が不自然な感もありますけど、まあこんな雰囲気ですw
お年寄りしか使わないすでに私語っぽいのが5割?w

ちなみに、これは三重弁ではなく伊勢弁です。
あんな~(あのね) そうやんな~(そうだね~) そいでな~(それでね~)
と、基本的に とかく語尾に 「な~」「なぁ~」と付く特徴がありますw

すぐ隣町の松阪もまた少し違いますが
鈴鹿や四日市(名古屋に近づくほど)、北のほうはもっと変わってきます。
また紀州(鳥羽や賢島より南)の尾鷲や熊野もかなり違います。

関連記事
mixiでCheck入れる!

コメント ありがとうございます!

いせべん?

もんで、きょうび、けったい、うめるは伊勢特有なのかどうか怪しそうです。
書いたことあるかもしれませんが、わたしの父方は関西(京都)の出でして、
上記と同様の意味合いで使用してるんですよ。

きょうびは今日日という漢字もあるところからして、全国区かもです。

ああ、チョンチョンはほんとにいますよ?wいや架空の妖怪ですがw
たしか耳が蝶々の羽になってて、胴体が人間の生首ってデザインです。
わたしは水木しげる先生?(ちょっとあいまい)の妖怪図鑑で見ました。
ちなみにヴァナにもいます(メリファトのコカトリスNM)。

おおー!全国区?!\(@^0^@)/

かっぱさん、ありがとうございますー!d(o^v^o)b

普段聞いたり話したりする分には意識しないのに
文字にしてみるとなんか妙な言い回しかもしれない~
と思いながら昨夜書いていたので 
標準語とは思わないまでも、意外にありふれていたんだな~とうれしいですw

それと離れた場所で似た言葉が使われているというのは
昔から交流?行き来があったんだと思うんですよね~

チョンチョン
調べました!!! 「ちょんちょん」では見つけられなかったですw
チリのマプチェ族に伝わる怪物で、かっぱさんの記憶通り
巨大な耳が羽根みたいになってて飛ぶ
人間の頭部だけにしっぽの生えた吸血妖怪らしいです!!
ちなみに同じページにデュラハンも載ってて思わず読んでしまいましたw
こっちは、アイルランドの伝説で死を予告する(首のない男の姿の)妖精らしいです。
コカトリスにどうしてその名が付いているのか・・・奇妙な鳴き声からか?
よくわかりませんが、FFXIのモンスター 悪が深いですねー!(*˘︶˘*)ノ

最近のデュラハンは

世界に三人しかいなくて、うち一人は日本の女子高校生ですなw
情報元はこちらの第1話・第4話。
://yanmaga.jp/contents/demichanhakataritai/
これもそのうちアニメ化するんじゃないかと踏んでます。

少し前「モンスター娘のいる日常」や「デュラララ!!」などがやってたので、
知名度は比較的高いと思われます、デュラハン。
ホラー洋画好きなら「スリーピー・ホロウ」とかででも…。

コカトリスとチョンチョンには直接接点がないように思えますけど、
なんかチョンチョンも鳥あつかいされてるので(!)、そのせいかも。

どっちかと言えばトウィザリム(むしろフルトゥリーニぽいけど)のほうが
見た目似てますが…アトルガンかアルタナの時期に実装されたNMなので
ここいらに落ち着いたんですかねぇ。似たような前例ありますし。

おおーー!イカボット・クレーン!!ヾ(≧∪≦*)ノ〃(ジョニーじゃないほう)

かっぱさん、こんばんはw

最近のデュラハン事情を教えていただきありがとうございます!(≧ω≦。)
や~もうこうなると亜人もぜんぜん怖くないですね!w
しかもデミちゃ~ん!(≧艸≦*)

あ~そっか セルティがデュラハンなんだ~~なるほど!w
言われてみればドラマのほうのスリーピー・ホロウでも
首なし騎士(悪役)が最初に出てきましたね!
見た目的には、私はこれが一番近そうなイメージですが
まったく関連付けられませんでした。
ヴァナのデュラハン= 見た目頭のない闇の王 =アンデット
ここまでで止まってて デュラハンというのがケルトに伝わる妖精で~
という関連付けが出来たのは、かっぱさんの「チョンチョン」の件で調べてからです!
いあー、ホント奥が深い!\(@^0^@)/
こういう想像上、空想上、物語上の生物というのは調べれば調べるほど面白いですね!

そのチョンチョンですが
調べているとき一番最初に浮かんだヴァナのモンスターは、アンデッド類カヒライス族。
以前、FFの記事で「顔だけ星人」とか書いてたヤツですw
羽みたいな耳はないですが、不気味だしコカトリスよりも近いと思うんですけどねw
(もちろん見た目だけで名前はまったくわからなかったので調べました(;^_^A)

◇◆◇ コメントの投稿 よろしければお願いします(●⌒ー⌒●) ◇◆◇

 
管理者にだけ表示を許可する ←現在「非公開」は受け付けない設定にしてますm( __ __ )m