FC2ブログ
桃色style ホーム » スポンサー広告 » ペット » 明日のことよりも~
スポンサーサイト  --月 --日 --曜日 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mixiでCheck入れる!
明日のことよりも~  06月 09日 木曜日 [日々の独り言]
突然というか、、
6月5日(書いたのは4日の深夜)に書いた記事では
T君は、哀愁を漂わせて立って外を見ていましたが

それからたった2日で フラフラで数歩で転倒
その24時間後には 支えなしでは座ることもできなくなりました。

四肢が硬直変形してしまったみたいです。

1日に十数回のテンカン発作を起こしたせいか、、この急激な変化に
管理人は、まったくついていけてません。
ここ数日は、ほぼT君にかかりっきりでした。
てんかん発作の正確な原因はわかりません。
肝臓、腎臓の機能不全によるものか、脳神経のなにかか。

最後の冬かな~とダンボールの防寒壁を作ったのが3年くらい前で
それから、どんどん簡素かするダンボール壁を新しくしてきましたが
なんだかんだ言いつつも、ずっと居てくれるような錯覚?夢をみていたんですね。

日曜に急変してから二晩 T君共々管理人も細切れにしか寝れなくて
ショックと疲労でどうかなりそうでしたが
昨晩(火曜の夜~水曜の朝)は、とんぷく的な座薬と安定剤を使うことで
まとまって寝ることが出来 ずいぶん体も楽になり気持ちにも余裕が少し出てきました。

覚悟というのは、ぜんぜん出来てないですが
これからどれだけ続くかわからない介護生活のことも考えて
気持ちを明るくもたないといけないなって考えられるようになりました。


16-0608.jpg

すごい変な寝方をしていますが
これは、麻痺があって痛いのかわからないですが、左を下にして寝ないんですよね。
でも、獣医さんに 
「人間が寝たきりになると床ずれができるのと同じで 犬もできるから
なるべく日ごろから向きを変えたり 手足の屈伸などのマッサージを」
といわれたので、わざと左を下にして寝かせたら
鳴きながら脚をバタつかせてなんとか上向きにまで回転させて
そのまま寝てしまったところを撮ったものです。

16-0608-1.jpg

元気なときは、こんな寝方したことないんですが
度重なる発作もあって疲労も大きいんでしょう。

オムツは今日買ってきました。
大昔、1歳でまだ去勢手術してない頃
隣家のチーちゃん(ヨーキー♀)が好き過ぎて
隣家に行くと、ストーキングしつつあちこちにおしっこをするので
隣家に行くときだけ1歳でオムツをしてましたw
その時感じたのが、、サイズが合わない。

体重のわりに胴が長いんですよね。。
16年以上経って買ったオムツもやっぱり合わない・・・・

これは、、サスペンダーのようなものをT君の体型に合うように考案しないと意味がないなぁと。

T君自身も、この急激な“上手く動かない体”に
悲しいという感情があるかどうかわかりませんが
ボケているわけじゃないので 起き上がってトイレに行こうともがいて鳴いたり。
でも抱っこして今までのトイレの場所に連れて行っても 立てないので出ず
結局 新聞紙の上に寝かせるとそこでおしっこをしてしまう感じです。

以前から目が見えなくてお水はなかなか飲んでくれませんでしたが
今の重要な水分は、、犬用の牛乳です。好きでよく飲みます。

ご飯は、、獣医さんから (もう最後の晩餐に近いイメージ)
食べるんだったらもう味の付いた人間用のでもいいですよ
と言われたので、薬はチーズに押し込んで丸めてあげ
ご飯は 乾パンを細かく砕いてスキムミルクで柔らかくしたり
少量ではありますが、ちゃんと食べています。
明日からは、一度の量が少ないので何回かにわけたほうがいいかなぁ~とか思っています。

でもこの状態も、もしかしたら短期間で変わってくるのかもしれません。
それくらい、衰え方が普通じゃない感じです。

体の負担になるからなるべく使わないよう言われている
座薬(抗てんかん薬)と、深夜に鳴き続けたとき用の安定剤は
昨晩1個ずつ使っただけで今晩はまた使っていません。

発作がおさまった後鳴き続けるのは、不安や怖さからじゃないかという獣医さんの話でしたが
ひどい鳴き方をしないのは もしかすると少し慣れてきたのかもしれません。
逆に、なき続ける体力がもうないのかもしれません。

深夜になるとまったく無音に近くなる静かな住宅街で
二晩ほど鳴き声を響かせてしまったので
昨日、隣接している7軒の家に、事情を書いたお詫びの紙をポストに入れてきました。
今日になって、5軒の家の人たちがメールやら手紙やら直に家に来てくれたりして
聴こえないから大丈夫、と気遣ってくれました。

田舎だし、ほとんどの家が犬を飼ってるので
そこらへん、事情をさっしてくれたんだと感謝しました。
動物病院でも、出会う人みんなが
横たわっているT君を見て かわいそうに・・・と心配そうに声をかけてくれます。


明日かもしれないし、、数ヶ月先かもしれないし、、、

不精でいい加減でルーズで自己中な管理人なので
めちゃくちゃがんばる事はできないでしょうけど
無理せずできるだけ明るい気持ちで~って思えるまで気分が回復してきました。


ツイ速に、中途半端に書いたので そのまとめと途中経過でした!


あー 整形外科の件は


右ひじ、腱鞘炎。

手指の使いすぎだそうです。


もう1ヶ月ほど前から右ひじが痛かったのですが たいしたことないし~と放置してました。
でもたぶんT君を支えたり抱っこしたりで 急に悪化したんじゃないかと。
車のハンドルをきるのが痛くてきびしくなってきたので、今日病院にいってきたら
そういう結果だった!というw

まあ、最初のきっかけは・・・・思い当たるんですけどねw
その件は、また後日~

おやすみなさい。

関連記事
mixiでCheck入れる!

コメント ありがとうございます!

◇◆◇ コメントの投稿 よろしければお願いします(●⌒ー⌒●) ◇◆◇

 
管理者にだけ表示を許可する ←現在「非公開」は受け付けない設定にしてますm( __ __ )m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。