桃色style ホーム » ペット » 立ち上が~れ、立ち上が~れ、立ちあg
立ち上が~れ、立ち上が~れ、立ちあg  07月 18日 月曜日 [日々の独り言]
前回から少し日が経ちました。

9日の更新後、10日(日曜)にまた病院に連れて行きました。

食べない飲まないのでまた点滴をしましたが
こういう延命処置が はたしてT君にとっていいことなのか
毎回ものすごく嫌がって暴れるのに・・・・
辛い思いをさせてまで生き長らえさせるのは人間の勝手?

ものすごく悩んでしまいます。

透析と同じ役割なので やめたら“終わり”。
どのくらい続けるかというのは、飼い主によって様々で
1ヶ月に1回程度~毎日まで。


夜中に鳴き続けて寝ない件については

強い安定剤をもらいました。
でも、強いのでヘタするとこん睡状態になって
二度と目を覚まさずそのまま息を引き取る可能性もあるとかで
その点だけは理解してくださいとのことでした。

大声で鳴き続けることに関しては
ひとつのやり方として 猿ぐつわのような口かせをつけて
口を開かなくすると吠えなくなりますよ?と
診察室の奥から現物を持ってきて説明してくれました。

それは しっかりしたメッシュ地で、
形は円錐台の広いほうに紐がついている感じ。

おそらくですが、動物病院での治療処置で
吠えたり噛み付いたりを一時的に封じる道具なんだろうなぁ~と。
獰猛な大型犬だっているでしょうし~

とても親切な看護師さんから、寝たままのときのお水やペーストの与え方を教わりました。
注射器の先に短いストローの管をつけて 
水やペーストを口の横から差し込んで流し込むと
飲みたかったらちゃんと飲み込むし
要らなければそのままこぼれるのでタオルなどの敷物を口の下に敷けばよい
とT君で実演してくれ、とても参考になりました。
しかも、T君ちゃんとペロペロと飲み込んでいて狂喜しました!!

いあー無知な飼い主でもうしわけない・・・

使うのが恐い強い安定剤と、
非常に高栄養のペースト状の缶詰を試しに買って
八方塞な数日だったので、少し気分が楽になりました。

で、
帰ってから さっそく口かせも作ってみました。
病院で見ただけのものなので、いつものように要らない布で立体裁断方式。

16-0711.jpg

T君の口の形に合わすのが大変でしたが
3つくらい試作してそこそこ使えるかな?というものができました。


ただ・・・・かわいそう過ぎる;

とても見ていられない光景でした。


10日の夜 強い安定剤(シロップではなく錠剤)をなんとか飲ませ
鳴き続けるT君の口に、作った口かせをつけました。

口が1センチ程度しか開かないので声は出ても大きくないしこもったような音なので、
外までもれない感じの音量まで下がった感じでしたが
ただ、、かわいそう過ぎて正視できませんでした。


その夜は、、いつもよりずっと静かでしたが
息しているか気になって眠れませんでした。

安定剤の効果は

最初、コレ効いているの?てくらい浅い眠りを繰り返していましたが
早朝(4時くらい)あたりから 徐々に熟睡しはじめ
朝には、口かせを外してもほぼ鳴かなくなり 
少し起きてはまた眠り~を11日夕方まで繰り返していました。


その日を境に


T君は、大きい声で鳴かなくなりました!


その理由を、16日に病院に行ったとき聞きましたが

・大きい声を出す体力がもう残っていない

一晩の口かせがよほどこたえたのか 鳴いたら口かせをされると学習した

どちらか、わからないと言われました。

たしかに10日の夜以来、食事などの後に口の周りを拭こうとすると
この世の終わりのような暴れ方で抵抗するようになりました。
猿ぐつわが死ぬほど堪えたのかもしれません・・・・


人間が思っている以上に いろいろわかっているのかも。。。


そんなT君、昔から “同じ物を続けて食べない”えり好みの激しい嗜好でしたが
食べなくなって、しかも日々薬を飲まさなければならない状況になって

(どういう素材、どういう形状、どういう味付け)だったら食べるのか?!

毎日、大変です。

このところの一番食べそうな時間帯は・・・・・・午前4時


そんな、、もしかしたら数日かも~と言われたT君

目も開けられず鳴き続けて・・・・ もうだめだと覚悟してから


16-0716.jpg





[広告 ] VPS


T君、再び立ち上がりました!

先生もビックリw

オマケでセミの鳴き声もすごいです!!w


そう・・・何週間ぶりか・・・窓を開けることが出来ました。
窓やドアはずべて閉めサッシについている通気口もすべて締め切って
少しでも音が漏れないようにし、24時間エアコンをつけっぱなしにしていましたが
ようやく、窓を開けて換気もできるようになりました。

というか、6月初めの連続てんかん発作で確実に寝たきりを覚悟したときも
リハビリをがんばってまた立ち上がることができた がんばりやのT君が
またやってくれたんですよね~

静止画とあまり変わらない? ほとんど動いてないT君の動画で申し訳ないですw


でも

トイレは起きてやるんだい!!

ご飯も自分で食べるんだい!!


そんな感じで いつも一生懸命立ち上がろうとします。(起きれないと小声でヘルプ鳴きをします)
まあ意気込みだけで実際は自力で立ち上がれるのは4割程度

2日ほど前の夜中に 悲壮な鳴きで目が覚めて見に行くと
T君が玄関のたたきに落ちて倒れていました

以前はブロックで囲ってあったのですが
もう歩くことはないと思って 人間の通りやすいように撤去してしまってたので
夜中に彷徨って転落したんだと。。。
目が全く見えないから・・・・
でもまさか玄関まで移動できるとは予想してなかったので・・・迂闊でした。
すぐに、またコンクリートブロックでバリケード復活させました。

ご飯にいたっては
食べる意欲があっても場所が分からず首を左右に振りまくるので
頭を固定しつつ食器の中のご飯が鼻先に来るように食器を回転させつつ食べさせています。

まあそれでも食べる意欲があれば万々歳で
ほとんどが 時間かけて作ってもそっぽを向かれ どうやったら食べてくれるか
日々頭を悩ませていますが・・・・・

小さい声でクゥ~ンクゥ~ンと鳴くだけになった

それだけでも十分飼い主孝行というものです!


10日以降、安定剤はどっちも使っていません。



16-0717.jpg


抗てんかん薬は 1日2回飲ませる努力はしていますが
食べ物に混ぜても食べなかったり、牛乳に混ぜて注射器に入れて注入しようとして失敗したりで
実際どれくらい体に入っているのかわからない現状なので
この先、てんかんの発作が起こらないという保障はまったくないし
食べない飲まない状況が続けば どんどんやせて体力はかぎりなくゼロに近づくし
心配は尽きませんが

それは老犬の飼い主みんなにいえることだから

毎日、自分のできることを頑張る!
T君のがんばりに応えるためにも!

そんな気持ちです。


あ、追記w

前回のバケツ風呂気持ちいい~~ のその後ですが

わざわざ、バケツでは狭いだろうとホームセンターでプラ製の米びつ?(12キロ)
四角くて、イメージとしては宅急便の80サイズくらいでしょうか?w
ラベンダーの精油と、クッション代わりのプチプチも用意して

いざ、2回目の入浴タイム!!




嫌がって 大暴れでした・・・・
関連記事
mixiでCheck入れる!

コメント ありがとうございます!

◇◆◇ コメントの投稿 よろしければお願いします(●⌒ー⌒●) ◇◆◇

 
管理者にだけ表示を許可する ←現在「非公開」は受け付けない設定にしてますm( __ __ )m